読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラー初心者から上級者への道程

陸マイラーとして大事な要点と、初心者の実体験の記録

【ソラチカカード】入会ボーナス+500マイルお得に作れるキャンペーンはこれ!ポイントサイトは待つべからず!

陸マイラー必携の「ソラチカカード」

本サイトの紹介を使えば、プラス500マイル貰えます!

ここからソラチカルートを開通し、陸マイラーの第一歩を共に踏み出しましょう。

紹介キャンペーンと入会キャンペーンの併用でボーナスマイルをGET!

マイ友プログラムを利用した紹介キャンペーンで500マイルのボーナスをGET!

現在ANAではマイ友プログラムというANAカードの紹介キャンペーンを実施しています。
ソラチカカードを発行する前に、以下のリンクから、画像のとおり紹介者情報を入力すれば500マイルGETできます。

 『マイ友プログラム』に登録する│ANAマイレージクラブ

f:id:tk0109:20170226231820j:plain

最新のカード入会キャンペーンで9200マイルGETしよう! 

マイ友プログラムに登録しましたか?ここからは入会キャンペーンを紹介します。

ANAカードは種類に応じて発行時にマイルをもらえます。ソラチカカードは1000マイルだけ貰えますが、入会キャンペーン実施中のため合計9200マイルもらえます。

現在のキャンペーンリンクと概要をまとめると以下のとおりです。
いまなら感謝のマイレージプレゼント ANA JCBカード

ANA特典(①以外はキャンペーン登録必須
 ①通常入会ボーナス:1000マイル
 ②キャンペーン参加特典:500マイル
 ③国内線利用ボーナス:500マイル
 ④国際線利用ボーナス:1500マイル
 ⑤ANAカードマイルプラス加盟店10000円利用:500マイル
 ⑥ANAカードマイルプラス加盟店50000円利用:2500マイル
東京メトロ特典
 ⑦メトロカードオートチャージ利用:500メトロポイント(450マイル)
JCB特典
 ⑧10マイルコース+MyJチェック利用:500OkiDokiポイント2250マイル

①と②は自動的に入手できるので問題はないですね。

③と④は、やや難易度が高いでしょうか?5月末までに利用すればよいので、これを機に子供の春休みやゴールデンウィークにあわせて計画を立て、飛行機で出かけてみるのもいいかもしれません。(特に家族持ちの方は、身内の理解が必要になってきますので、こういう機会を活かしましょう。笑)

⑤と⑥も5月末までに達成すればよいのですが、人によって難易度が大きく変わります。車をよく使う人なら、ENEOSが対象なので50000円分の達成は簡単です。
それ以外の人は、大丸松坂屋高島屋、阪急百貨店等が対応しているので、ホワイトデーや誕生日等の贈り物の購入時に、積極的に活用しましょう!
身近なところではセブンイレブンマツモトキヨシスターバックスコーヒーがあるので、積極的に利用すれば10000円分の達成は可能です。

⑦も、5月末までに達成すればよいのですが、こちらは関東に住んでいない人はあきらめてもいいかと思います。関東在住ならPASMOと紐付けて必ず達成しましょう。

⑧は、カード申込時に「マルチポイントコース(10マイル)」を選択し、カード到着後にMyJCBでWEB明細サービス「MyJチェック」を利用するだけでもらえます。「マイル自動移行コース(10マイル)」を選ぶと年会費が5000円上がります
自動移行コースとは、OkiDokiポイントを勝手にマイルに変えてくれるサービスですが、これを10マイルコースで利用した場合、手数料を5000円/年で徴収されます。
なお、入手できる500OkiDokiポイントはボーナスポイントに分類され、直接マイルにすると1500マイルになってしまうので気をつけてください。 

入会キャンペーンの注意事項 

今回の入会キャンペーンで注意することは以下の4つです。

 ・ANA特典は、カード発行後にキャンペーン登録が必須
 ・家族カードは発行しない
 ・マイル自動移行コース(10マイル)は選ばない
 ・JCBポイントはソラチカルートでマイルに交換

入会キャンペーンは、よ~~く見ると参加登録が必要な場合が非常に多いです。ポイントボーナスを求めてカード発行をするものの、カード到着後に参加登録しなかったらボーナス0になってしまうので特に気をつけましょう。

また家族カードを発行すれば、②~④の特典に2300マイル上乗せできますが、ソラチカルートは月18000マイルの上限があるので、ソラチカルートを増やせるなら増やしたほうが断然お得です!(2人なら、年間432000マイルためれますよ)

キャンペーン参加時に10マイルコースを選ぶときは、「マルチポイントコース(10マイル)」を選択しましょう。「マイル自動移行コース(10マイル)」を選ぶと年会費が5000円上がります。

JCBのキャンペーンで貰えるOkiDokiポイントは、直接マイルにしないでください。下の図のとおり、500OkiDokiポイントを直接マイルに変えると1500マイルにしかなりません。メトロポイントを経由することで、2250マイルに増やせるので要注意です! 

f:id:tk0109:20170227233037j:plain

ポイントサイトを待ってはいけないのは何故か

ポイントサイトに、登場する可能性は極めて低い

クレジットカードを申込む際には、入会キャンペーンとポイントサイトの活用を考えるかと思います。しかし、今後ソラチカカードがポイントサイトに登場することはないと思われます。

クレジットカード会社がポイントサイトにわざわざお金を払うのは、契約者を増やしたいためです。ソラチカカードは、マイル還元率のよさが広まったために、現在どのポイントサイトにも登場していません。(一昔前には、ポイントサイトにいたことからも、現状がうかがえます)

メトロポイントからの還元率の改悪や、マイル交換レートがよりよいカードが現れるまでは、ポイントサイトに現れることは恐らくないでしょう。

ソラチカルートがないと陸マイラーとしてはじまらない

陸マイラーは、ソラチカルートを使ったマイル獲得が大前提になります。
月間18000マイルまでしか獲得できないという制限がある中、発行を遅らせているといつまでもマイルを貯めることができません。

ソラチカカードをもっていないという人は今すぐカード発行手続きを進めましょう

今なら、マイ友プログラム入会キャンペーンがあり、これ以上ないチャンスです!

 

関連記事

milebeginner.hateblo.jp