読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラー初心者から上級者への道程

陸マイラーとして大事な要点と、初心者の実体験の記録

陸マイラーが準備すべきことはこれ!必要な環境を用意しよう

重要

本ページでは、陸マイラーが基本的に抑えておくべき事項をまとめています。

マイルの貯め方や、ソラチカルートの開通、お勧めのポイントサイト等、陸マイラー初心者として必要なことを整理しています。

陸マイラーがまずやるべきことはこれ!(要約編)

陸マイラーになるためには、いくつかの準備が必要です。
詳細は後述しますが、必要なことを簡単にまとめると以下の5つです

ソラチカルートの準備
・クレジットカード「ソラチカカード」に申し込み、「ソラチカルート」を開通する
・ポイントサイト「ドットマネー」に登録する
・ポイントサイト「PeX」に登録する

マイルの元となるポイントサイトに登録
・ポイントサイト「ハピタス」に登録する
・ポイントサイト「モッピー」に登録する
・ポイントサイト「ちょびリッチ」に登録する

 「ポイントサイト」と「ソラチカルート」がなぜ重要か? 

陸マイラーはどのようにマイルを貯めるのか?

陸マイラーはどのようにしてマイルを貯めているかご存知でしょうか?

「クレジットカードの利用ポイントを交換する」のも手段ですが、東京⇔大阪間の往復分、15000マイルを貯めるだけでも約150万円の決済が必要です。

陸マイラーになって、世界中や日本中を飛び回るには、利用ポイントだけではとても追いつきません。つまりカード利用以外の方法で、マイルを貯める必要があります。


そこで、多くの陸マイラーが実践しているのが以下の2つになります。

 ・クレジットカードの入会キャンペーンを利用する
 ・ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する

クレジットカードの入会キャンペーンは馴染みがあるかたも多いのではないでしょうか?

現在なら、三井住友系のANAカードの入会キャンペーンが行われており、年会費約1000円のカードに申込んでも3万マイルは稼げる入会キャンペーンが実施されています。

しかし、(上記入会キャンペーンも該当しますが)ポイントを得るためには短期間で数万円~数十万円のクレジットカード決済が求められることが多いため、複数の入会キャンペーンを併用することは、かなり難しいです。

また、出費を許容できてもクレジットカードには入会審査が付き物である上に、連続して申込むと審査が通りにくくなり、万が一審査に落ちると以降半年は審査落ちする確率が高くなります。(このあたりは、後日コラムをまとめたいと思います)

つまり、入会キャンペーンだけで安定したマイルを稼ぐには、
「キャンペーンに応じた出費が必要」であり「審査落ちのリスク回避が必要」となるため、
入会キャンペーンだけでマイルを貯めることは極めて難しいのです。


そこで重要になるのが「ポイントサイト」の活用です。

陸マイラーはポイントサイトから一定のマイルを稼いでいる!

ポイントサイトとは、広告に掲載している条件を達成したら○○pt(5000円相当)等で知られるお小遣いサイトになります。

条件には、クレジットカードを発行したら5000pt、口座を開いたら6000pt、などがあります。

これらのポイントを現金化せずにマイルにするのが陸マイラーです。

実際、私も2017年2月11日にハピタスモッピーを使い始めましたが、たった3週間弱で、88000pt(79200マイル相当)をゲットしています。

 f:id:tk0109:20170302003021p:plainf:id:tk0109:20170302003048p:plain

ここで重要になるのが、88000ptを79200マイルにする「ソラチカルート」になります。

「ソラチカルート」の利用でマイル交換率90%を実現!

ハピタスやもッピーからは直接ANAマイルに交換できません。そのため、ドットマネーやPeX等に一旦ポイントを交換し、そこからANAマイル等に変えることになります。

しかし、ドットマネーやPeXからANAマイルに交換すると、Pexは30%、ドットマネーは28%まで交換率が下がってしまいます。

その問題を解決し、交換率90%を実現するのがソラチカルートです。

ソラチカルートを手に入れれば、ドットマネーやPeXからメトロポイントに交換(等倍)、メトロポイントからANAマイルに交換(90%)が可能になります。

下図を見てもらえればイメージがわかると思います。

f:id:tk0109:20170306000026j:plain

ソラチカルートを利用するだけで、3000円相当のポイントを交換したときに1800マイル以上の差がでます。年会費は2000円かかりますが、必ず手に入れましょう。 

ソラチカルートを入手するには、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード )」を発行する必要があります。入手方法は以下にまとめています。
今だけ、500マイル多めに貰える紹介キャンペーンもあり、非常にお得です。

milebeginner.hateblo.jp 

登録すべきポイントサイトはこれ!

ソラチカルートに乗せるためのポイントサイトは2つ!

獲得したポイントを、サイト間で交換しソラチカルートに乗せられるものは次の2つです。
・「ドットマネー
・「PeX
どちらのサイトも、当サイトでお勧めするポイントサイトからの交換が可能で、ソラチカルートに乗せることができます。

現在、「モッピー」からドットマネーへの交換は、5%ポイント増量キャンペーン実施中のため、ドットマネーの利用が非常にお勧めです!
また「ハピタス」からドットマネーへの交換も、3%ポイント増量キャンペーン実施中と、ドットマネーがかなりお得です!

ポイント獲得用に登録するサイトは、まずはこの3つ!

陸マイラーがマイルを稼ぐために、必ずといっても過言ではないポイントサイトの登録先は以下の3つです。
ハピタス
モッピー
ちょびリッチ

簡単に特徴と、当サイトから登録で貰えるボーナスをまとめます。

「ハピタス」の特徴と登録特典

ハピタスは、ネットショップでのポイント還元やクレカ発行、FX口座開設でお得な案件が非常に多いサイトになっており、わずか1ヶ月で30000ポイント以上獲得できました!
(FXに抵抗がある人は非常に多いでしょうが、ポイント獲得に絞れば以下に安全かを後日まとめます。)

こちらから登録し、4月30日までにポイント交換で1030ポイントのボーナスが貰えます
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

「モッピー」の特徴と登録特典

モッピーは案件の数が非常に多いサイトになっています。こちらでは、EPARKのマッサージや体験レッスン、商品購入モニターでお得にポイントを貯めれます。

こちらから登録し、友達紹介で300ポイントのボーナスが貰えます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト 

「ちょびリッチ」の特徴と登録特典

ちょびリッチもモニター案件が特徴のサイトです。モッピー同様の商品購入モニターに加えて、レストランで食事しアンケート等に回答で100%ポイント還元等の独自モニターが特徴です。

こちらから登録すると、500ポイントのボーナスが貰えます。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

まとめ

陸マイラーが整えるべき環境はご理解いただけたでしょうか?

ソラチカカードを獲得し、ソラチカルートを開通

以下のポイントサイトに登録する
 ・ドットマネー
 ・PeX
 ・ハピタス
 ・モッピー
 ・ちょびリッチ

次回以降、ポイントサイトの攻略を紹介していきます!

 

関連記事

milebeginner.hateblo.jp